「私たちにできること」

しっぽの会との出逢いは現在から10年前の2009年まで遡ります。

もともと動物が大好きな私は、とある祭りで保護犬の譲渡会を目にしました。

無惨にも飼い主から捨てられた行き場の無い犬猫たちを知るキッカケになりました。

 

その日のうちにネットで調べてみると「しっぽの会」という動物保護団体が目につき、

ホームページで活動内容などを知ることに。

 

道新増井として何か力になることはできないのか?

新聞販売所だからできる情報の発信。

チラシを通して多くの方に伝えることができるはず!

 

居ても立っても居られず、すぐ「しっぽの会」へメールをしました。

 

2009年に道新増井として微力ながら物資、募金、カレンダー販売などの後方支援をスタートしました。

その後、販売所エリア内でのイベントを開催。

今では、道新増井だけではなく他の地域の販売所との合同でアリオ札幌さんの大きなイベント会場で

開催する一大イベントまで成長しました。

 

1人でも多くの方に「小さな命」の大切さを伝えていければと思っております。

 

「私たちにできること」一緒に考えませんか?