道新増井と一緒に「伝える」お仕事をするアーティスト

□高橋むつみ  □福きつね  □メロウデュ  □新堀元太

 

 

様々なジャンルのアーティストと一緒に「私たちにできること」をテーマに活動しています。

高橋むつみ - Mutsumi Takahashi -

 

道新増井に【音楽+新聞の可能性】を見出してくれたむつみさんは、しっぽの会に向けた【Assist For Animals】という独自の支援活動を展開。その活動の柱でもある【ぷにぷにレスキュー】LIVEで支援物資・募金を募り、しっぽの会に寄贈。弊社の発行したミニコミ紙 Small Lifeで企画した特集号は大好評!弊社主催の支援イベント、道新札幌八日会主催の大規模イベント等にも参加。彼女の代表曲でもある【君の声】は多くの人に愛され、心に響く楽曲を数々生み出し、音楽を通して【私たちにできること】を1人でも多くの方へ発信しています。

 

□高橋むつみ Profile

札幌市内を中心にピアノの弾き語りを行なうシンガーソングライター。動物が好きで「みんなで音楽を楽しむ事で動物たちへの支援へ繋げる」をテーマに掲げ、行き場を失った動物たちへの支援を目的としたライヴ「ぷにぷにレスキュー」を企画・運営するために2010年より音楽活動を始め現在に至る。


メロウデュ - melowdeux -

 

札幌を中心に活動している人気アーティストのメロウデュと【音楽と新聞】の新たなプロモーションを目的とし、地域を巻き込んだイベントなどを展開予定。音楽とは無縁に感じる新聞ではありますが、言葉を伝える側面から見ると決して無縁とは言い切れないのです。【音楽+新聞】の相乗効果で石狩市のみならず様々な地域に貢献、発信できたらと思ってます。

 

□メロウデュ Profile

3歳からクラシックを学びつつも幼少期からフュージョン等多彩な音楽に触れ、作詞・作曲・編曲からアートディレクションまで担当する「かおり」(pf.)とGUNS N' ROSESをきっかけにドラムを始め、数々の多岐に渡るジャンルのセッションを経験しドラムのみならずパーカッション全般を担当する「Yagi-chang」(打楽器全般)による札幌発ユニット。

自分たちが聴いてきたフュージョン、ラテンジャズなどをベースにポップなエッセンスを加えた音作りをしている。

現在はインストゥルメンタル中心に活動。

福きつね - Fukukitsune - 

 

主にライトノベルやソーシャルゲームのイラストを描くイラストレーター。

道新増井販売所の2019年新企画である「久遠ましろプロジェクト」のキャラクターデザイン、ロゴデザインを担当。このプロジェクトの根幹となるキャラクター「久遠ましろとジル」が道新増井からストーリーが始まり、石狩市を中心に、時には北海道各地の様々な歴史、文化、人々に触れて成長していく姿を温かく見守ってくださると幸いです。福きつね氏が生み出す魅力あるキャラクターたちをぜひご覧ください。


新堀元太 - Genta Shinbori -

 

石狩出身のフォトグラファー。

道新増井販売所イメージポスター【Colors+】を製作。以前に道新札幌八日会PVの製作で一緒に作品を手掛け、彼の高いメッセージ性を持つ描写を多くの方々へお伝えしたいと思います。

2019年新企画である『久遠ましろプロジェクト』では背景画像などを担当。イラストと画像の融合をぜひお楽しみください。

 

□新堀元太

私が最後に写し描きたいもの。

それは私が及ぶ力のはるか先にある事はわかっています。

しかしその虚しさこそ私にとって最も大切なものです。

全ては明確な作品である為に。